日経流通新聞で同人創作ゲーム特集

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

6月14日発行の日経流通新聞(日経MJ)に、ボードゲームの記事「素人発ゲームがすごい!」が掲載された。第1面で、ゲームマーケットと同人創作ゲームが紹介されている。

記事は先月に東京ビッグサイトで行われたゲームマーケットの様子をレポート。『Oh~!ばかばかしかっ!(徳じろー商店)』、『ルールの達人(カワサキファクトリー)』、『我が社のロゴを描きたまえ(CRIMAGE)』などが登場し、「週末ゲーム作家」が自作ボードゲームを持ち寄り販売する場がゲームマーケットであるとする。

また、来場者13000人となったゲームマーケットの盛り上がりを大手ではなく個人消費者発のブームとして捉え、その背景にある少部数印刷やピクシブといったサービスと、消費のニッチ化といった経済的な分析も加える。これとあわせて、2013年からの人狼ブームによる人狼の売り上げ増と、ツイプラの「草の根イベント」投稿数増加もグラフで図示している。

日経流通新聞は2007年に輸入ボードゲーム、2014年にごきぶりをテーマにしたボードゲームの記事を掲載している。

コメントする

カレンダー