NHK国際チャンネルでボードゲーム特集

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

NHKの海外向け番組「NHK WORLD」で26日、日本のボードゲームの盛り上がりを伝えるニュースが放映された。

場面はJELLY JELL CAFE下北沢店から。店内は満席で『カタン』『バウンスオフ・ロックンロール』『パンデミック』などを楽しむ様子が映された。日本のボードゲーム市場は4500万ドル(約50億円)に膨れ上がっているとナレーション。

続いて欧米のゲームデザイナーが主流の中で、世界的に有名な日本人デザイナーもいるとして、林尚志氏(OKAZU Brand)とカナイセイジ氏(カナイ製作所)、そして江神号氏(EJIN研究所)が紹介された。レポーターが江神号氏宅を訪れてインタビュー。『ハコオンナ』が5000部以上のヒットとなり、スカイプで中国のボードゲーム会社とライセンス契約について商談をする様子が流れた。

世界的にボードゲーム市場が広がる中、日本人デザイナーが有名になっていると結んでいる。

番組は全て英語。下記のサイトにて期間限定で見ることができる。

NHK WORLD:BACK TO BASICS

コメントする

カレンダー