装飾タイルの芸術『アズール』日本語版、2月下旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

azulJ.jpgホビージャパンは2月下旬、タイルを集めて美しい壁画を作るボードゲーム『アズール(Azul)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・M.キースリング、グラフィック・P.ゲリン&C.クイリアムス、2~4人用、8歳以上、30~45分、5600円(税別)。

プランBゲームズ(カナダ)が2017年秋のエッセン・シュピールで発売し、スカウトアクションで3位、その後も高い評価を集め品切れが続いている作品。ゲームデザインはW.クラマーとのコンビでドイツ年間ゲーム大賞を何度も受賞してきたキースリング。日本では昨年のゲームマーケットでゲームストア・バネストが輸入版を少量販売し、一瞬で売り切れている。

「アズレージョ」という美しい装飾タイルに魅了された王様の命令で、タイル・アーティストたちがポルトガルのエヴォラ宮殿をカラフルなタイルで装飾し、名声を競う。

テーブル中央にはいくつかの工房展示ボードがあり、いろいろなタイルが置かれている。自分の番にはいずれかの展示ボードから1色のタイルを全て取り、プレイヤーボードの図案ライン上のいずれかの段に配置。これをテーブル中央のタイルがなくなるまで順番に続けた後、自分の図案ライン上のいずれか1段にあるタイル1枚を、右側の壁の指定された場所に置く。縦か横にできるだけつなげて得点が上がるように、集めるタイルを考えていくパズルチックな作品だ。

簡単なルールと高度な戦略性だけでなく、カラフルなキャスト製のタイルやペルシャ風のアートワークといったコンポーネントも魅力に溢れ、大人同士でもファミリーでも楽しめる今期最大の話題作が登場だ。

プランBゲームズは今月、ライトなアブストラクトゲームのラインナップを手がける新たなブランド「ネクストムーブゲームズ(Next Move Games)」を立ち上げたことを発表し。第1作としてE.マツウチの『リーフ(Reef)』という作品のリリースを予定している。これに伴い、『アズール』も第2版から、プランBゲームズではなくネクストムーブゲームズのラベルが貼られることになる。

内容物:タイル100枚、プレイヤーボード4枚、工房展示ボード9枚、得点マーカー4個、先手プレイヤーマーカー1個、布袋1枚ほか

TGiWレポート:アズール

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンクフリー このバナーをお使いください