子育て雑誌にドイツゲーム付録(2)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

小学生ママの子育て応援マガジン『edu[エデュー]』4月号(小学館、3月10日発売)に、ドイツのカードゲーム『プルンプザック』が付録になった。ドイツゲームが付録になるのは昨年10月号の『コンティニュオ』以来2回目。

『プルンプザック』はR.シュタウペ作の子ども向けカードゲーム。1999年に作者の個人会社で発表され、2003年にアミーゴ社から発売された。カードを円形に並べ、矢印と数字で指示された先のカードが何かを当てていく記憶ゲームだ。矢印の書かれた国内では『ハンカチ落とし』という邦題で発売されている。

『edu』でのコピーは「ドイツで大人気!集中力、記憶力がつく魔法のカードゲーム」。学研の「頭のよくなる」ゲームシリーズと同様、ゲームによる能力開発がキーワードになっている。もちろんボードゲームのよさはそれだけではないだろうけれども、国内のボードゲーム普及の重要な取っ掛かりといえるだろう。カードのイラストはそのままで、切り抜いて遊べるようになっている。

今回もプロデュースを手がけたオフィス新大陸によると、『コンティニュオ』の反響が大きかったことからアンコールになったとのこと。『edu』にはこの春から一定期間、毎号連続でゲーム付録がつくことになったという。今後はどんなゲームが付録になるのか楽しみだ。

実際に小学生のお子さんがいる方は、付録だけでなく内容も面白い雑誌なので年間定期購読してみてはいかが?

TGW 子育て雑誌にドイツゲーム付録
メビウスゲームズ ハンカチ落とし

コメント(1)

日本囲連星協会 東と申します。

この度是非相互リンクをお願いしたいと思いまして
書き込ませて頂きました。
貴サイトへのリンクは下記URLに掲載しております。
http://irensei.com/html/link.html

またリンクして頂いた場合に当サイトのTOPページの
逆アクセスランキングにも集計されます。

当サイトの情報は
http://irensei.com/html/link_sogo.html
にありますのでご自由に利用してください。
貴サイトに合うように修正して頂いて結構です。

この度はメールアドレスがわからなかったため
コメントに書き込んでしまいすいません。
宜しくお願い致します。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください