株雑誌「ZAi」の株ゲーム、11/10リリース

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

玩具メーカーのアイデスは、株雑誌『ダイヤモンドZAi』とホイチョイ・プロダクションズで共同開発したボードゲーム『一番売れている株の雑誌ZAiが作った「株」ゲーム』を11月10日にリリースする。2〜4人用、8才以上、オープン価格(税抜7,800円前後)。

楽しみながら株式投資による資産運用の本質を学ぶというコンセプトで、経済動向と株価変動の関連性をリアルに再現し、株式投資を経験したことのない方/抵抗感のある方から投資経験豊富な方まで、バーチャルな市場で株式投資を体験することが可能だという。

ゲームはサイコロを振ってコマを進め、行き先の指示に従うというオーソドックスな作りだが、コースが可変式で毎回違うコースを楽しめる。取扱説明書には『ZAi』誌で連載されている漫画のキャラクターが登場し、遊び方をわかりやすく説明。株だけでなくボードゲームの経験のない人にもやさしい。

同じく可変式のコースをもった株ゲーム『オーナーズチョイス』(池田康隆 / ゲームリパブリック)がアメリカのメーカーから発売されることになり、株ゲームへの注目が集まっているようだ。

関連リンク
アイデス株式会社:株ゲームZAi
TGW:株式投資ゲーム『bursa(ブルサ)』新発売
Z-Man Games: Owner's Choice

コメント(2)

僕はこの株ゲームを見て感動しました。アイデアがありそして教育用ゲームとしても意義があるからです。しかしビジネスを行うという視点から別のボードゲームはいかがでしょうか。心理的駆け引きや資本運営のアイデアを駆使しながらも楽しく遊べるボードゲームを御社に提案させていただきたいと思います。学生ですが完成度は高く是非社内でも検討していただけませんでしょうか。モノポリ以来のヒットを目指して考案しました。返事を待っています。

こちらはニュースサイトですので、発売元のアイデス社かダイヤモンド社に直接お問い合わせ願います。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください