「はじめてゲーム」シリーズ、新大陸制作

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

メガハウスは3月、「はじめてゲーム」シリーズとして人気キャラクターをテーマにしたボードゲーム4タイトルを発売した。このうち2タイトルはボードゲーム界で数々の新企画を打ち上げてきたオフィス新大陸が制作している。

このたび発売になったのは『侍戦隊シンケンジャー 出陣!シンケンジャー』『仮面ライダーディケイド ファイナルアタックライドバトルゲーム!! 』『フレッシュプリキュア! 四つ葉町ガールズコレクションゲーム』『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 守れ!コーヤコーヤ星!!』の4タイトル。いずれも1575円と安価で、シリーズ名の通り手軽に遊べるゲームとなっている。

このうちオフィス新大陸が制作したのは『仮面ライダーディケイド』と『映画ドラえもん』の2ゲーム。ディケイドはカードコレクションとおはじき、ドラえもんは可変ボードとおはじきを取り入れることで斬新なゲームに仕上げている。

ほかのタイトルも、シンケンジャーでは協力の要素、フレッシュプリキュアではセットコレクションを加え、キャラクターゲームにありがちな凡庸な双六を超えている。キャラクターファンはもちろん、ボードゲームファンも一度触れてみてはいかが。

オフィス新大陸:『はじめてゲーム』シリーズ2タイトル発売中!

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください