『ドミニオン:海辺』日本語版、11月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは、カードゲーム『ドミニオン』の拡張セット「ドミニオン:海辺」(Dominion: Seaside)の日本語版を本日発売した。2〜4人用、8歳以上、約30分、4725円。

本作は4月に発売された『ドミニオン』、7月に発売された『ドミニオン:陰謀』に続くドミニオン日本語版シリーズの第3弾。今回は10月に発売されたドイツ語版・英語版からわずか1ヶ月でのスピード日本語化となった。

前2作が単体でも遊べたのに対し、今回は勝利点・財宝・呪いカードが入らない初めての拡張セット。その分、新たな能力を持つ王国カード26種類のほかに、プレイヤーマット、コイン、トークン類が付属し、さらに幅広い楽しみ方ができるようになっている。

特に「次のターン」をクローズアップ。カードを出したターンと次のターンに効果があるカード、次のターンの準備をするカードなどの通常のターンの枠を超える新能力が追加されているのが特徴だ。

『ドミニオン』の作者でニューヨーク在住のD.ヴァッカリーノはプログラマーだったが、『ドミニオン』のヒットで仕事を辞め、ゲーム制作に専念しているという。世界中のゲーム賞を総なめし、大ヒット中の『ドミニオン』。今後も次々とシリーズ製品が登場しそうだ。

ホビージャパン:ドミニオン:海辺
Spielen geht immer:Interview with Donald X. Vaccarino(英語)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください