アベカエサル(Ave Caesar)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲーム内容はこちら。その後、テーマを未来に変えた『キュージェット』が2004年に発売され、それに呼応するかのように2006年、ドイツから新版が発売された。このゲームの魅力が、20年経った今も色褪せていない証拠である。

道の狭いところに止まって通せんぼをすれば、ほかのプレイヤーに強制パスをさせたり、迂回を余儀なくさせたりすることができるが、ゲームの目的はあくまでトップでゴールすること。邪魔に専念していると、漁夫の利で抜かれることもある。その時々の順位によって選択肢は変わり、考えれば深い。

とはいえ、このゲームの魅力は最下位を走っていても逆転の可能性が十二分にあるところ。最後の周回でごぼう抜きをして1位になったらカッコいい。

トップを走っていたぽちょむきんすたーさんが手札が全部6になって最後の1歩で急ブレーキ。次の1周でみんなにどんどん抜かれてしまうというドラマチックな終幕を迎えた。2番手につけていた私が1位。

Ave Caesar
W.リーデッサー/ラベンスバーガー(1989年)
3〜6人用/12歳以上/30分

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください