ミープルチョイス賞2009に『スモールワールド』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ボードゲームニュースによると、北米のボードゲーム愛好者団体「シュピールフリークス(Spielfrieks)」は6月15日、昨年の「ミープルチョイス賞(Meeples' Choice Award)」を発表した。

シュピールフリークスは2000年にアメリカのボードゲーム愛好者が立ち上げたディスカッショングループで、1000名以上の会員がいる。1995年まで遡って人気投票によるベストゲームを発表し、さらに毎年新作の中からベストゲームを発表している。

昨年は『ドミニオン』がダントツ1位だったが、今年は上位が僅差で争っている。

【ミープルチョイス賞2009】
1位:スモールワールド(Small World)38票
2位:ハンザ・テウトニカ(Hansa Teutonica)36票
3位:エンデバー(Endeavor)33票
4位:ダンジョンロード(Dungeon Lords)30票
5位:ロール・スルー・ジ・エイジズ(Roll Through the Ages)27票
6位:スチーム(Steam)26票
7位:オートモービル(Automobile)23票
8位:ホームスティーダー(Homesteaders)19票
8位:トバゴ(Tobago)19票
10位:フィット(Fits)18票

Boardgame News:2009 Meeples Choice Award Results

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください