デックビルドガンダム、7月23日予約開始

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

バンダイは10月下旬、『デックビルド機動戦士ガンダム』を発売することを発表した。2〜4人用、30〜60分、4,980円。完全予約受注生産で、7月23日〜9月13日まで予約を受け付ける。

「デックビルド」とは、予めではなくゲーム中にデッキ(カードの組み合わせ)を構築しながら戦うカードゲーム。全員同じデッキから始め、戦略に合わせてカードを増やして自分だけのデッキを作る。TCGのように買い足す必要がないことや、2人以上でも遊べるのが特長で、『ドミニオン』や『たんとくおーれ』など、今最もホットなゲームとして人気を集めている。

今回登場するのは「ガンダム」「ガンキャノン」「シャア専用ザク」など24種類の作戦カードと、「アムロ・レイ」「シャア・アズナブル」など10種類のパートナーカード。この中から毎ゲームそれぞれ10種類、5種類のカードを使用する。パートナーカードは1枚だけ手に入れることができ、組み合わせによって作戦カードの効果を高める。

このほかにエネルギーカード、領土カードがあり、カード枚数は全388枚に及ぶ。エネルギーカードでほかのカードを購入し、デッキを強化しつつ、最終的に領土カードを狙う。大量のエネルギーを必要とする「月」と「太陽」の攻防が勝敗を分けそうだ。

作戦カードのイラストは全て描きおろし。また、外箱のほかに収納性を高めるストレージボックスが2箱入っている。

予約はバンダイのショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて。

バンダイ:デックビルドガンダム

コメント(2)

ダムニオン来ましたねー。
素直に欲しいなと思いつつ、「またガンダムかあ」という気持ちも否定できません。ボクはその世代ですし、ここまで鉄板なテーマもないのですが、んー、もうすこし別の、いやエヴァとかそういうことでもなく・・・、今ひとつ広がりを感じません、プレミアムバンダイもそのつもりの受注生産なのでしょうか。
うまくいけば拡張2、3個続くのかもしれませんが、「ガンダム」と、ひとつ買えば全部買ってしまうコレクターの悲しいサガが、今は逆に財布の紐を引き締めてしまいます。

「〜の章」が気になるだけかもしれませんし、ダムニオンでしょ?と言う思い込みがいけないのかもしれません。もしくはガンダムへの固定観念かなあ。

どうせ予約するんでしょうけど(笑)
あとは遊んでみて、play:gameに感想また書きます。

ダムニオンって初めて聞きました(笑)。
受注生産のため、レビューや感想を読んでも後から買えないなー(ヤフオクとかには流れるんでしょうけれど)などと思っています。ガンダムは子供のころプラモデルを作ったくらいで、テレビ番組は見ていませんでしたが、それでもこのテーマには惹かれますね。
「盤盤ゲーム家族」とは路線がかなり変わっていますが、よいセールスになって、バンダイがまたボードゲームに力を入れるようになることを期待しています。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください