お祝いしましょ(Wir feiern ein Fest)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ケーキは多いほどめでたい

お祝いしましょ

お祝いのアイテムをつなげて、高得点をめざすパズルゲーム。ドイツのボードゲームデータベースLudingには、レビューがないどころか、デザイナー名すらクレジットされていないが、実はクラマーの作品である。

ランダムにタイルを並べてスタート。自分の番には、タイルを2枚選んで、位置を交換する。それぞれ新しく置いたタイルの絵柄が、連続していくつつながっているかを数えて、その分だけ得点になる。

ゲームが進むにつれて、タイルはどんどん揃っていく。前の人が揃えたタイルにもう1枚加えれば1点多く取れるわけなので、便乗されないところを探しださなければならない。ただでさえ2箇所を探すのはたいへんなのに、次の手番まで見据えて選ぶのはほんとうに頭を使う。

絵が揃いきって全員がパスするとタイルを裏返し。これでまたばらばらになり、第2ラウンドに突入する。得点はタイルの周囲をコマが進んで表し、一番進んだ人が勝ち。

ナイトフライトシュピーレの三隅さんと対戦。揃えればさらに多く揃えるという繰り返しだったが、柄が揃うにつれ得点が高いポイントが探しにくくなる。可愛らしい絵柄とは裏腹に、お互いうんうんうなっていた。パズル的な思考が鍛えられる。

Wir feiern ein Fest
W.クラマー/ピアトニク(1994)
1〜4人用/8歳以上/30分
絶版・入手難

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください