シュピール’11新作情報:イスタリ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

8月に日本語を含む多言語版が発売された『オリンポス』のメーカー、フランスです。

ケベック(Quebec)
P.ブードワン、P.ポワソン・マーキー作、2〜5人用、13歳以上、90分。
2007年のフランスのゲームデザインコンテストで優勝した作品です。カナダのスコーピオン・マスク社と共同で出版します。カナダのケベックを舞台に、4世紀にわたって建物を作ったり、労働者を配置したりして勝利点を競います。建物によって宗教、政治、商業、文化の4分野で影響力をつけ、また労働者でエリアの最大勢力を取ります。1つのエリアで決算が終わると、1位を取ったプレイヤーの労働者の半分が次のエリアに移動でき、また次のエリアで1位を取りやすくなります。この連鎖反応によって、陣取りがよりインタラクティブになります。
ケベック

オリンポス拡張:エクメネオリンポス拡張:エクメネ(Olympos: Oikoumene)
P.ケイエール作。新しい発見タイル、奇跡タイル、目標タイルが入っています。発見タイルは、薬やファランクスや建築技術などがあり、購入すると特殊能力が得られます。奇跡タイルは得点になり、目標タイルは最初に達成した人が得点を得ます。

Ystari Games
シュピール’11新作情報

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください