『ドミニオン:異郷』日本語版、本日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは本日、『ドミニオン』の拡張セット第6弾『ドミニオン:異郷』(Dominion: Hinterlands)日本語版を発売した。2〜4人用、8歳以上、30分、4200円。単体では遊べず、『ドミニオン』基本セットまたは『ドミニオン:陰謀』が必要。

今秋発売されたばかりの最新拡張セットが年内に間に合った。次々と世界の土地を手に入れていった領主たちが、ついにたどり着いた世界の最果ての地と、そこに住む人々が登場する。手札から出したときに効果を発動していたこれまでの能力とは変わって、プレイヤーがカードを購入・獲得するときに即座に効果を表す能力が特徴となっている。

26種類の王国カード(アクションカード20種類、勝利点カード3種類、財宝カード3種類)が入っており、中にはリアクションの能力を合わせ持つ「財宝−リアクション」「勝利点−リアクション」といった強力な新カードも含まれる。今までのカードセットと組み合わせて、さらにバラエティに富んだゲーム展開が楽しめる。

ホビージャパン:ドミニオン:異郷

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください