ホビージャパン、ドミニオンの販売好調続く

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンはブログにて、昨年度の販売数ベスト30を発表した。ベスト10のうち、ドミニオンシリーズが半数を占めており、好調が続いている様子だ。

ホビージャパンが年間販売数ランキングを発表するのは初。1位は『ドミニオン』(基本セット)だったほか、ドミニオンシリーズで『収穫祭』が2位、『海辺』が5位、『異郷』が8位、『繁栄』が10位と、ベスト10位内に5タイトル入っている(『陰謀』は12位、『錬金術』はランク外)。『ドミニオン』は今年発売4年目を迎えるが、拡張がコンスタントに発売されて人気が高まっている。

『ドミニオン』と最新拡張の『異郷』は現在品切れになっているが、今月下旬に再入荷される予定。このところ再入荷してもすぐに売り切れる事態が続いており、供給不足の様相を呈している。

『ドミニオン』以外では『世界の七不思議』が3位、『レジスタンス』が4位、『パンデミック』が6位、『ジャングルスピード』が7位、『ディクシット』が9位と日本語版が占める。輸入版の最高は11位の『髑髏と薔薇』だった。

ホビージャパンゲームブログ:ホビージャパン扱いゲーム・2011年度ランキング発表!

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください