GET Naviにクロスレビュー

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

学研マーケティングの月刊誌『GET Navi(ゲットナビ)』2012年04月号(2月24日発売、590円)に、「パーティーゲーム」としてボードゲーム・カードゲームが2ページ掲載されている。

パーティーゲームは「春の新製品 THE BEST BUY」24ジャンルのホビーとして登場。ホビーライターの望月哲史氏、『アメージングテーブルゲーム』の伴隆之編集長、アナログゲームライターの瀬尾亜沙子氏の3人がクロスレビューする。

紹介されているのは『グラフィティ』日本語版(ホビージャパン)、『NHKの大河ドラマ50のご当地版モノポリー』(アートよみうり)、『ハゲタカのえじき』(メビウスゲームズ)、『ボグルクラッシュ』(タカラトミー)の4点。1ページ目で概要とハマるポイントを写真付きで説明し、2ページ目で各レビュアーが5点満点の評価を行う。

レビュアーは「好きなゲームは駆け引きや笑いが起きるワクワクゲーム」「頭脳戦だけでなく多少の運が絡むゲームが大好物」などのキャラクターがついており、コメントでもどこを重視て評価しているかが分かる。合計ポイントが1番だったのは『グラフィティ』日本語版で13.5点。

さらに、「アナログゲーム上級者にはコチラのゲームがオススメ」として『キングダムビルダー』(輸入元:メビウスゲームズ)、『東方祀爭録』(ホビージャパン)、『ビッグ・アイデア』日本語版(アークライト)を掲載。2ページながら充実した紙面となっている。

『ゲットナビ』は昨年2月号によしもと芸人による「テーブルゲーム ガチレポ!!」、9月号で「ハマる「非電源ゲーム」ガチンコ総選挙」と、定期的にボードゲームを取り上げている。

メビウスママのひとりごとブログ:GetNavi(ゲットナビ4月号)
ふうかのボードゲーム日記:GetNavi4月号を買ってみた
GetNavi WEB:最新号紹介

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください