第2回500円ゲームズ、来年のゲームマーケットにて

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

国内のゲームデザイナーによる同人アナログゲーム創作企画「500円ゲームズ」が、2013年のゲームマーケットで行われる。現在、参加者を募集中(〆切未定)。

同人ゲームの高品質化と高価格化に対するアンチテーゼから始まったプロジェクト。コンポーネントの質が低くても低価格のボードゲーム、カードゲームを作成・販売することで、ライトゲーマーでも参加しやすい環境、創作ゲームデザイナーがゲームを発表しやすい環境を作るきっかけになることを目指す。

第1回は2010年のゲームマーケットで行われ、カワサキファクトリー、賽苑、OKAZU Brand、操られ人形館、カナイ製作所、タンサンファブリーク、骨折ゲームズ、などが参加して26タイトルもの新作が発表された。新作評価アンケートでは、そのうち『ブレインフリッパー』(カワサキファクトリー)と『RR』(カナイ製作所)が10位以内に入っている。

参加の条件は、制作費が1個あたり500円以下で、販売価格が500円であること。これを来年3月のゲームマーケット2013大阪、その後のゲームマーケット2013春で販売する。販売個数や未発表かどうかは問わない。

実験的なゲームを発表したい、広くいろいろな人に遊んでほしいと思う方は参加してみてはいかが。参加表明、問い合わせは下記のリンクを参照。

第2回500円ゲームズ

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください