『アイランド』多言語版、7月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは7月上旬、沈む島からの脱出ゲーム『アイランド(The Island)』を多言語版で発売する。2〜4人用、8歳以上、45分、5040円。

オリジナルは『サバイブ!(Survive!)』というタイトルでパーカーブラザーズ(アメリカ)から1982年に発売された作品。昨年ストロングホールド社がリメイクして、輸入版が国内にも流通していたが、この度オリジナルの発売30周年を記念して、アスモデ社(フランス)が多言語版を製作することになった。

20世紀初頭。大洋に浮かぶ謎の島。冒険者たちは宝物を手にして帰ろうとしたとき、島が海へと沈み始める。多くは船に乗れず、泳いで脱出しなければならない。しかし、そこには伝説の海竜、人食い鮫、巨大な鯨がうろついていた。

島は40枚のタイルで構成され、徐々に海に沈んでいく。自分の冒険者10人を、完全に島が沈んでしまう前に近隣の島へ逃がせば得点になる。海竜や鯨や鮫からうまく逃げることはできるか。B級ムービーがそのままボードゲームになったかのような、大人から子供まで楽しめるファミリーボードゲームの名作だ。

play:game評価コメント:サバイブ!

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください