『ボードゲームナビ2012-02』発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ボードゲーム専門誌『ボードゲームナビ』の第2号(2012-01)が26日(ホームページでは本日)、新紀元社より発売された。B5版、96ページ、1680円。

今号の特集は「インタビューで振り返るゲームマーケット2012春」。5月に東京・浅草で開催されたゲームマーケット2012春にて、17名の出展者にインタビュー。売れ行きの手ごたえや、今後の展開を聞く。

もう1つの特集は「スマートフォン、タブレット端末で楽しむボードゲーム」。50タイトルの一挙紹介に加えて、秋葉原シャッツキステのレイラ氏がお気に入りのアプリを語る。

レビューは海外ボードゲーム12本、同人ボードゲーム13本。また、ウェブではなかなか読むことのできないリプレイ記事として『それはオレの魚だ!』『荒野の1ドルペンギン』『シルク・ドゥ・モンスター』を扱う。「ボードゲーム・パーティー」というテーマで、初めて遊ぶ女性タレントを起用しているところが新しい。

安田均氏、鈴木銀一郎氏、レイラ氏、フーゴ・ハル氏の連載、田中としひさ氏のコミックのほか、ドミニオン世界チャンプのルネ氏の戦略論や、ワンドロー木皿儀隼一氏の『ヴォーパルス』分析、ヤポンブランド健部伸明氏のエッセン新作紹介など、内容盛りだくさん。

付録ゲームはJ.アーネストの『シップレック!』がついている。また応募者全員プレゼントとして『サンダーストーン』のプロモーションカード「ソーンウッドの森」「<虚無の黙示録>」「復讐のガーディアン」がもらえる。

新紀元社:ボードゲームナビ
ふうかのボードゲーム日記:ボードゲームナビ2号を買ってみた

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください