アマゾンで日本語ルールが付かない?

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

「日本のアマゾンでボードゲームを買ったら、日本語ルールがついていなかった!」というケースを耳にするようになった。実はその旨が記載されているので、確認せずに買ってしまったほうの落ち度ではあるが、アマゾンで販売されているものは全て日本語ルール付きだと思っている人は注意が必要だ。

例えば、『ヘックメック』をアマゾンのマーケットプレイスで販売している業者は13社もある。そのうち、日本語ルールを付けていないのは4社で、他社より2〜3割安い。「ルール和訳はネットに公開されています」と公開日本語訳ルールを前提にしているところもある。

商品のトップページには「日本語説明書付き」と書いてあるので、その下で日本語ルールを付けないで出品するのは問題である。すでに「部屋とボードゲームと私と酒と泪と男と女」のjun1sさんが是正をアマゾンに求めている(URL)。

これに対して、「並行輸入品」と記載されたページがいくつか存在する。それほど種類は多くないがメビウス系や、ギガミック社、アメリカの出版社などの製品である。

並行輸入品とは何か、アマゾンには次のように記載されている(URL)。

並行輸入品とは、メーカーが認める正規輸入代理店以外を通じて国内に輸入された商品です。

正規輸入代理店を通さず仕入れられるため、正規代理店取扱商品に比べて価格が安い場合や国内未発売の商品を購入できる可能性がありますが、以下のような制限が発生する場合があります。これらについて、Amazon.co.jpではサポートを受け付けておりません。また、Amazonマーケットプレイスの出店型出品者が販売、発送する並行輸入品には、出品者が個別に定める条件が適用されます。出店型出品者については、こちらをご覧ください

•一部の商品を除き、正規輸入代理店またはメーカーの保証や修理をお受けすることはできません
•Amazonマーケットプレイスの出店型出品者が販売、発送する商品の場合、独自の保証が付いている場合がありますので、購入前にご確認ください
•製品のパッケージや説明書等が日本語の表記でない場合があります
•製品の仕様が正規代理店取扱商品と異なり、日本国内での使用に制限がある場合があります

例えばドライマギア、ハンスイムグリュック、シュミットはメビウスゲームズが「正規輸入代理店」で、それ以外のルートで入るものが並行輸入品ということになるのかと思ったが、並行輸入品と正規品が別項目になっているタイトルが見当たらない。そのためメビウスゲームズから仕入れてアマゾンで販売している業者も「並行輸入品」の項目を使っている。

その結果、「並行輸入品」の下でも、日本語ルールが付いているものと付いていないものがあって混乱させる。並行輸入品には「日本語説明書付き」と記載されていないから、日本語ルールが付いていなくてもよいという考え方のようだ。ただし、欠品・箱つぶれなどの免責理由として使われている可能性もある。

そういったわけで、アマゾンには輸入代理店から仕入れて販売しているところ、別ルートで輸入して日本語ルールを作って販売しているところ、別ルートで輸入して日本語ルールをつけずに販売しているところが混在しているので、価格以外の部分にも十分チェックしてから購入することを勧めたい。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください