『ドミニオン:暗黒時代』日本語版、12月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ドミニオン:暗黒時代ホビージャパンは12月中旬、デッキ構築ゲーム『ドミニオン』の最新拡張セット『暗黒時代(Dark Ages)』を発売する。2~4人用、8歳以上、30分、4725円。プレイするためには基本セット、『ドミニオン:陰謀』、『ドミニオン:基本カードセット』が必要となる。

今夏に発売されたばかりのドミニオン拡張セット第7弾。このセットでは、何らかの理由で没落してしまった領主たちが、逃れてきた土地で再起を夢見て困難に打ち勝っていくことがテーマとなっている。システム上はカードの廃棄と改良がポイントになっており、廃棄されたときに効果があるカード、廃棄置き場のカードに影響するカード、自分自身を改良するカードなどが特徴。

新たな王国カード35種類と、ほかのプレイヤーに渡す不吉な「廃墟」カード、ゲーム開始時に「屋敷」と入れ替えて手札で使用する「避難所」カード、様々な能力を持つ10種類各1枚ずつの「騎士」カードが加わり、さらにバラエティに富んだゲーム展開が楽しめる。

発売以来、年2タイトルのペースで拡張セットが発売されてきた『ドミニオン』だが、今年はこの拡張セット1タイトルに留まる。これまでリリースの早さに追いつけなかった人も、じっくり1年かけて遊ぶチャンスだ。

ホビージャパン:ドミニオン

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください