すばやいパイロット(Flinke Flieger)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

全力疾走!

ラベンスバーガーの「シュピール・アクティーフ」シリーズは、キッズ向けのアクションゲームで今年3タイトルがリリースされた。年齢の上限が設定されているが、これは精神年齢だと思うので問題なく遊べる(おい)。

その3タイトルの中で、日本にもファンが多いギュンター・バースがデザインした作品がこれだ。棒をつけた鳥の上に卵をのせて、落とさないように急いで運ぶゲーム。

すばやいパイロット

ゲームは2チームのチーム戦で行われる。棒の先の鳥の背中に卵をのせ、今回のレースの種類をルーレットで決め、巣箱をスタートライン(赤いひも)から4メートルほど先に置き、両チームの代表がスタートラインに立ったらスタート。

レースの種類は5通り。

  1. ターボ:ひたすら走る
  2. 低空飛行:膝を曲げて走る
  3. バック:後ろ向きで走る
  4. 回転:2回以上回っていく
  5. サイド:横向きで走る

ゴールにある巣箱に先に卵を入れた方の勝ちで追加で卵を1つ、巣箱に入れられる。途中で卵を落としたら負けだが、その場合は追加の卵はない。ストックの卵が2追加になったらゲーム終了で、巣箱にある卵の多いチームが勝ち。

回転が難しいのはもちろん、ターボで急ぎすぎてゴール前で急ブレーキをかけて落とすという罠。1対1勝負なので、つい本気になる。

Flinke Flieger
G.バース/ラベンスバーガー(2012年)
2~8人用/5~10歳/15分
国内未発売

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください