『ピックス』日本語版、4月中旬発売→7月上旬

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ピックスホビージャパンは4月中旬、ドット絵でお題を表現するスイスのパーティーゲーム『ピックス(Pix)』の日本語版を発売する。4~9人用、8歳以上、40分、4,725円。

オリジナルは昨年、ゲームワークス社(スイス)からフランス語で発売された作品。プレイヤーは、22個のドットを、9×9=81マスのキャンバスに貼り付けて、制限時間内に出題されたお題を表現し、ほかのプレイヤーに当ててもらう。当たった場合、描いた人と当てた人の両方が得点を獲得。使用するドット数少ないほど高得点獲得のチャンスになるが、当ててもらえなければ得点をもらえない。絵を描くのが得意でも不得意でも、センスと工夫で楽しめる。

当初は立方体のボックスで発売されたが、今回発売される日本語版・英語版・ドイツ語版はいずれも平らな箱に入っている。

ピックス(例)
この作品の答えは続きにて。

4月14日追記:ホビージャパンによると、製造過程で問題が発生したため発売が7月上旬に変更された。

(左から)モナリザ、ピノキオ、ウォーリー、フック船長、ET

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください