秋葉原でトリックテイキングゲームのイベント

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

トリックマ3月24日、秋葉原イエローサブマリンRPGショップにて、トリックテイキングゲームオンリーイベント「Trick Taking Party」が開かれた。20名が参加し、30タイトルほどのゲームがプレイされた。

「トリックテイキングゲーム」とは、順番に1枚ずつカードを出し、一番強いカードを出した人が全部を取るというカードゲーム。トランプで遊べるルールもあるが、ドイツを中心にさまざまなルール・テーマで独立した作品が作られている。日本でプレイされることはそれほど多くないが、熱烈なファンも多い。

トリックテイキングゲームだけを遊ぶというイベントを主催したのは髭熊五郎氏。専用のツイッターアカウントを作り、2ヶ月以上前から告知してきた。

当日プレイされたのは『ホビットの冒険カードゲーム』『リトルデビル』『シュティッヒルン』『インシディアス7』『ポルトロイヤル』『ドラゴンクエスト・銀のタロット』など30タイトル。「ほかの地域でも開催したい」といった参加者の感想は下記のリンクで見ることができる。次回は秋の開催を目指しているという。

Trick Taking Party BLOG
Togetter:Trick Taking Party

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください