ホビージャパン、9月の輸入リストを発表

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは9月発売予定の輸入ゲームリスト4タイトルを発表した。英語などの外国語版だが、日本語ルールが添付される。ダイスゲームが2タイトルに、アクションゲームとアブストラクトゲームが1タイトルずつと、変わった顔ぶれ。10月のエッセン・シュピールで発表される最新作が早くも登場している。

バン!ダイスゲームバン!ダイスゲーム(Bang! The Dice Game)  
M.パルム、L.ザッハ作/DVジョーキ(イタリア)/3~8人用/15分/2730円
日本語版も発売された『斬 -サムライソード-』の元となったウェスタンカードゲームをダイスゲーム化。元のゲームと同様、それぞれ能力の異なる16種類のキャラクターから1人となって、自分の属する陣営を隠しながら、自陣営の勝利のためにダイスをふって激しい銃撃戦を繰り広げる。ダイスゲームならではのスピーディーな展開が楽しめる。

スペースカデットスペースカデット:宇宙ダイス作戦(Space Cadets:Dice Duel)
J.エンゲルスタイン、S.エンゲルスタイン作/ストロングホールドゲームズ(アメリカ)/4~8人用/30分/7350円
協力型リアルタイムゲーム『スペースカデット:宇宙訓練生』のダイスゲーム版。2チームに分かれ、それぞれ宇宙船の艦橋士官となって戦闘を行い、魚雷や機雷を用いて敵艦に4ダメージを与えて破壊することを目指す。チーム内ではいくつかの役割があり、プレイ人数によって複数担当する。機関長はほかの部署へエネルギーの供給を行い、航海長はマップ上での移動を行い、砲雷長は魚雷を用いて敵艦へ攻撃をし、電測長は敵艦を攻撃するために探知・捕捉しつつ敵の探知を妨害し、防御シールド手は敵魚雷を防御し、牽引ビーム手は強力なクリスタルを捕縛したり敵艦を動かしたり、機雷を射出する。艦長は全体を掌握し、指揮しなければならない。たくさんの特殊ダイスと宇宙船ミニチュアも付いた豪華なコンポーネントも見どころだ。

ドッカーン!ドッカーン!(Ka-Boom)
R.フラガ作/フッフ&フレンズ(ドイツ)/2~5人用/30分/5250円
順番に1人が積み木で城を建てる役となり、制限時間内にいろいろな難易度の城の中から好きなものを選んで、うまく建てたらその点数をもらう。しかし、その城を作ってる間、ほかの人はダイスの砲弾をカタパルトで飛ばして崩そうとする。しかも飛ばしたダイスで『ドッカーン!』の目が出たら、机をドンッ!と叩いて揺らすこともできる。フラガの本領が発揮された尋常でないゲームだ。

イグニス(Ignis)
D.ブレトン作/フッフ&フレンズ(ドイツ)/2人用/20分/3990円
火と水との精霊に分かれてお互いに優位を競うゲーム。火と水の精霊が拮抗する世界に、地と風の精霊を侵入させて、相手を世界から押し出す。しかし、風の精霊は地の精霊が押した時だけ世界から押し出され、地の精霊は決して世界の外に押し出されることはない。また、同じ精霊が1列に並んでしまったら、その聖霊は世界から消えてしまい、世界もその分狭くなっていく。はたして最後に残るのは、火か水か? 押し出して、色をそろえて、連鎖させる、考えどころいっぱいのアブストラクトゲームだ。

イグニス

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください