『ザ・バクダン』日本語版、本日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ニューゲームズオーダー(東京・立川)は本日、ドイツのカードゲーム『ザ・バクダン(Die Bombe)』日本語版を発売する。3~6人用、9歳以上、20分、1500円。

ゲームデザイナーのR.シュタウペが1998年に自費出版した作品。3~25の得点が書かれたカードが毎回2枚ずつ競りにかけられ、用紙に数字を記入してビッドする。一番高いビッドを記入した人が2枚のうち好きな方を手に落とせるが、ビッドした数字がそのまま失点になってしまう。二番目に高いビッドをした人は残りの1枚を失点なしに手に入れられるというゲーム。

赤の得点カードを一番多く集めた人は、得点が2倍になるので枚数も大事。しかし「バクハツカード」を手に入れると、ほかの人の得点カードを1枚吹き飛ばせるので、最後まで勝敗の分からないスリリングなゲームとなる。

ニューゲームズオーダーは、立川ロフト1周年記念に店内で『ザ・バクダン』など自社製品のデモ販売を行う。ゲーム、特製Tシャツ、特製缶バッジのスペシャルセットが3000円で販売される。本日から21日(水)まで。

Twitter:New Games Order
Kotaku JAPAN:爆発カードで一発逆転! ドイツ生まれの競りカードゲーム『ザ・バクダン』

ザ・バクダン

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください