ファッション誌、防衛誌でボードゲームコーナー

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

12月24日発売のメンズファッション誌『CHOKi CHOKi(チョキチョキ)2014年02月号(内外出版社)』に、3ページにわたってボードゲームのコーナーが掲載されている。

「ボクらのネタ帳100!!」として、ヘアスタイルや冬服などが取り上げられる中に「密かにブーム到来!! ボードゲームワールド」のコーナー。『人生ゲームオブザイヤー』、『タブラの人狼』、『ディクシット』、『チャオチャオ』、『モウ』、『スコットランドヤード』、『テレストレーション』、『ジャングルスピード』の8タイトルがビジュアルたっぷりに紹介されている。取材は『アメージングテーブルゲーム』の伴隆之氏。

ボードゲームが買える店として、メビウスゲームズ、テンデイズゲームズ、ゲームストア・バネスト、キウイゲームズが所在地や営業時間まで掲載されている。

また、別冊付録の「おもてなしBOOK」にも、自宅でのパーティーに『人生ゲーム』や『人狼』を薦めている。

内外出版社:CHOKi CHOKi 最新号

12月21日発売の防衛情報誌『MAMOR(マモル)2014年02月号(扶桑社)』にも、ボードゲームのコーナーが掲載された。雑誌の大半である自衛隊関連情報とは別に、「コレ欲しい! MAMOR-COLLECTION」として毎号1つのテーマを取り上げている。

今号は「頭脳派ボードゲーム」。今年夏以降発売の新作の中から、『はじめての人狼』、『JINTOL』、『ピックス』などが取り上げられている。当サイトの管理人も少しだけコメントしているのでご覧頂きたい。

扶桑社:MAMOR vol.84 February

ホビー誌では時折登場するボードゲームだが、全く関連のなさそうな雑誌で取り上げられるのは、認知度の高まりを示すものといえそうだ。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください