『決定版 人狼ゲームが100倍楽しめる本』発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

幻冬舎は11月29日、ガイドブック『決定版 人狼ゲームが100倍楽しめる本』を発売した。高橋一成(株式会社人狼)著、80ページ、945円。カードは付属しない。

今年8タイトルが発売され、ブームとなっている人狼。書籍も『「人狼」カード&プレイブック』(富士見書房)、『人狼読本』(エンターブレイン)、『今夜はじめる人狼ゲーム』(スモール出版)に続いて4冊目となる。本書では人狼を初めて遊ぶ人が迷いがちな「どんなことを話したらいいのか」から、役職別のテクニック、追加役職、アレンジルールを紹介。経験者はもとより、未経験でもより人狼でもっと強く、楽しくなることを目指す。

著者の高橋一成氏は人狼が好きで株式会社人狼を設立。『うそつき人狼』を発売したほか、『会話型心理ゲーム 人狼』(幻冬舎)を監修した。フジテレビの番組『人狼~嘘つきは誰だ?~』では、人狼のスペシャリストとして講師を担当し、伊達みきお氏(サンドウィッチマン)らに人狼のコツを伝授した。

株式会社人狼は、発売を記念してTwitterプレゼントキャンペーンを行っている。公式アカウントをフォローして、「応募しました」ボタンを押すと、抽選で5名にこの書籍と特製ステッカーが当たる。12月5日〆切。

株式会社人狼:「決定版 人狼ゲームが100倍楽しめる本」発売記念!Twitterプレゼントキャンペーン

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください