狙え! 一攫千金 メダルドリーム(Medal Dream)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

クリスマスプレゼントに

ゲーセンなどにあるメダルゲームを、家庭で対戦できる作品。4人まで賑やかに遊ぶことができる。ニチアサキッズタイムのCMで気になって購入。

手持ちのコインを8枚もち、スイッチを押して内臓の音声の合図でスタート。コインを発射台にセットして中央に向かって飛ばす。発射台のわきに自分のトレイがあり、そこにコインをたくさん集めた人が勝つ。

コインは、周囲の台と、中央のバランストレイと、回転する4箇所のメダルポットにある。発射台はカタパルトのように上に飛ばすところと、下に転がすところがあり、どちらから発射してもよい。バランストレイはカタパルト、周囲の台とメダルポットは転がして狙う。

クセモノなのは回転スピードが自動で変わったり、途中で止まったりすることだ。止まってしまうと、周囲の台とメダルポットは狙えないから、バランストレイを狙うしかない。一方、バランストレイはコインがたくさん載っているものの非常に不安定で、自分のところに落ちる確率は低い。だからこそギャンブル好きはそこを狙う。

家族で5回連続プレイ。メダルポットへの入れ方をマスターした長女の勝率が高かった。長男と私はひたすらバランストレイを狙っては、自分のトレイを空っぽにしていた。3色のコインで得点を変えるルールはまどろっこしいが、1枚10点と1枚-10点になるスペシャルコインを加えたルールだけ入れるのがオススメ。

狙え! 一攫千金 メダルドリーム
作者不明/メガハウス(2013年)
2~4人用/6歳以上/5分

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください