ゲームマーケット大阪、今年も出展者100超

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

3回目となるゲームマーケット大阪(3月9日、大阪マーチャンダイズマート)の出展者がホームページで発表された。一昨年の85団体、昨年の102団体からさらに増加して107団体が出展する。

出展を予定しているのはゲームストア・バネスト、ホビージャパン、グループSNE・cosaic、タンサンファブリーク、BakaFire Party、オインクゲームズ、ゲームフィールド、高天原、操られ人形館などで、昨年以上に充実した顔ぶれ。大阪のキウイゲームズ、神戸のトリックプレイといった関西のショップが参加するところも注目される。

こどもゲームコーナーを担当するのはNPOゆうもあ。事務局を大阪に置いている団体なので、スタッフも充実し、親子連れでも楽しめるイベントになるだろう。

参加者は一昨年1500名、昨年1800名と増加しており、今年は2000人の大台にのるかどうかも注目される。

ゲームマーケット2014大阪:出展ブース・ホールマップ

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください