『コンセプト』日本語版、7月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは7月中旬、アイコンを組み合わせてお題を当ててもらうベルギーのクイズ・コミュニケーションゲーム『コンセプト』を発売する。4~12人用、10歳以上、40分、4000円(税別)。

フランス年間ゲーム大賞を受賞し(TGiWニュース)、ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされている(TGiWニュース)作品。『世界の七不思議』や『マスカレイド』などフランス人デザイナーの作品をリリースしているルポ・プロドゥクシオン(ベルギー)から発売された。「お題」を言葉なしで、ゲームボード上に表示されたアイコンをヒントにして当てさせる。

プレイヤーが2人1組でチームになり、「お題」1つを選び、ほかのプレイヤーにそれを当ててもらう。2人一緒にゲームボード上のアイコンにコマを置き、先に「お題」を当てたプレイヤーは2点、出題したチームのプレイヤーもそれぞれ1点ずつ獲得する。

コンセプト(例)
「お題」は何でしょうか?(答えは「続きを読む」をクリック)

「お題」は、各カードに初級、中級、上級の3つの難易度別に各3つずつ表示され、その中から1つを選ぶ。古今東西の物、人名、音楽、作品名、ことわざ、名言など様々な分野から全部で990種類。日本語版にあたってローカライズされたものも。そしてヒントは、ゲームボード上に表示されている100種類以上あるアイコンの上に、メインコンセプトとサブコンセプトの推測コマを置いていく。チームワークと個人のセンス、インスピレーションがカギとなるゲームだ。

ホビージャパン:コンセプト

コンセプト(コンポーネント)

答え:ミツバチ

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください