『放課後さいころ倶楽部』第4巻発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

小学館は12日、月刊少年サンデー「ゲッサン」連載のボードゲームコミック『放課後さいころ倶楽部』第4巻を発売した。中道裕大作、637円。

女子高校生がボードゲームを通じて友情を深めていく物語。昨年9月に第1巻、今年2月に第2巻、7月に第3巻と順調に単行本化されている。毎回ボードゲームが1タイトルずつ登場し、登場人物たちが楽しむ姿が克明に描き出される。今回は『ラブレター』『もんじろう』『アイランド』『ケルト』が登場するほか、登場人物のミドリがデザインした『ワンルーム』という作品が生まれる。

恒例のおまけ漫画やすごろくや店長のコラムも付いており、ゲッサンで読んでいた方も買う価値がありそうだ。

発売を記念して12月13日に東京・高円寺のプレイスペース「す箱(旧すごろくや店舗)」、14日に京都のボードゲームカフェ「Cafe MEEPLE」にて作者を交えた体験会・トークショー・サイン会が行われる。いずれも定員30名に達し、申し込みはすでに締め切られている。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください