関西ゲームトークVol.3、2月28日大阪日本橋にて

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

関西のボードゲーム愛好者が集う「関西ゲームトークVol.3」が2月28日(土)、大阪のロフトプラスワンWEST(日本橋駅徒歩6分)にて行われる。12時スタート。前売券1500円は本日よりイープラスで発売中。当日2000円、要1オーダー500円以上。

昨年8月、12月に行われたトークライブの第3弾。第1回はボードゲームポッドキャストのパーソナリティー、第2回はボードゲームゲームデザイナーによるものだったが、今回は小学館の『ゲッサン』でボードゲームコミック『放課後さいころ倶楽部』連載中の中道裕大(なかみちひろお)氏と、編集部の担当・丹波聖泰氏が登場する。司会は朝戸一聖氏(タンサンファブリーク)。

『放課後さいころ倶楽部』の裏側、編集者目線からのあれこれを聞き、ボードゲーム愛好者も、漫画好きも楽しめるイベント。会場から匿名で質問を出せるトークシステムを用い、観客参加型になる予定だ。中道氏のサイン会もあり。

京都出身の中道氏は、関西のポッドキャスト「ボードゲーム研究室!」をはじめ、「ボードゲーム数寄語り」などに出演したり、単行本の発売記念イベントを行ったりしているが、今回、生でお話を聞けるのは貴重な機会だ。ゲームマーケット2015大阪の前日にあたるので、参加してみてはいかが。

イープラス:関西ゲームトークVol.3

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください