グループSNE、オリジナルゲームを募集

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

グループSNEは現在、オリジナルボードゲーム・カードゲームの募集を行っている。6月30日まで。優秀作は2016年中にグループSNE/cosaicから製品化される。

近年、海外ゲームの日本語版とともに、『ゴーストハンター13 タイルゲーム』『コクーン・ワールド ザ・ボードゲーム』といったオリジナル作品を発表しているグループSNEとcosaicが、ついに一般公募をスタートさせた。条件は、内容物とルールブックがあってプレイ可能な状態であること、未発表であること、そして「これまでの分野作品風ではなく、斬新なもの」。

製品化された場合の報酬・印税は、完成度によって販売価格の3~10%または、30万円以上とのこと。アイデアを温めている作品があれば、この機会に応募してみてはいかが。

これと同時に、デザイン、DTP、翻訳、営業・物流に携わる社員募集も行われている。詳しくは下記のリンクにて。

公募から製品化されたボードゲームとして、今年話題の『枯山水』がある。『枯山水』は、テンデイズゲームズとニューゲームズオーダーが主催する東京ドイツゲーム賞で大賞に選ばれ、ブレイクした(TGiWニュース)。すぐれたボードゲームデザイナーが日本国内に生まれてきている今日、今回の公募からどのような作品が生まれるか、大いに期待される。

グループSNE:オリジナルボード/カードゲーム大募集! ゲーム制作・流通の即戦力も急募!

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください