『カリスト』日本語版、9月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは9月上旬、R.クニツィアのパズルゲーム『カリスト(Callisto)』日本語版を発売する。2~4人用、7歳以上、10分、1,800円(税別)。

オリジナルは2009年にピアトニク社(オーストリア)から発売された作品を、コンポーネントをコンパクトに変更し普及版としてリニューアルしたもの。

枠の中に自分の色のタイルを配置するゲーム。タイルは、さまざまな形状をしているが、配置済みの自分の色のタイルと辺同士が接し、かつ枠内に収まるように配置しなければならない。限られた配置可能スペースを利用して自分のタイルをうまく配置し、できるだけ対戦相手に自由にタイル置かせないよう進めていく。全員がタイルを置けなくなったらゲーム終了で、最終的に手元に残ったタイル(マス数の合計)が最も少ないプレイヤーが勝者となる。

大箱だったオリジナル版が安価で遊べるように成り、持ち運びも便利になった。旅先や家族で手軽に遊べる、エキサイティングなパズルゲームだ。9日に東京・三鷹で行われる「中央・総武線ボードゲームフェスタ」で先行試遊できる。

ホビージャパンゲームブログ:【宣伝】『中央・総武線ボードゲームフェスタ』出展します!

カリスト日本語版(コンポーネント)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください