ゲームマーケット2015秋:参加者9500名

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

11月22日(日)に東京ビッグサイトで行われた日本最大のアナログゲームイベント「ゲームマーケット2015秋」は、穏やかな秋空のもとたくさんの参加者が訪れ、約9500名が参加したことを、主催のアークライト社が発表した。前回(2015年5月)の「ゲームマーケット2015春」から1000名、約1割増となった。

前回を50団体も上回る410団体の出展者が、350タイトルの新作をはじめ、旧作・輸入・中古ゲームが並べて迎えたゲームマーケット。午前10時の開始時には3000名が待機列を形成し、開場後も参加者が絶えず前回の規模を上回ることになった。午後3時から入場無料になった分はカウントされておらず、実質的には1万人ほどが参加したとみられる。

次回はゲームマーケット2016神戸で2月21日(日)、その次はゲームマーケット2016春で5月5日(祝)に行われる。神戸の出展申込は現在二次募集を受け付けている(TGiWニュース)。当サイト恒例の新作評価アンケートは現在準備中で、間もなく開始予定。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください