『ナンジャモンジャ』日本語版、2月1日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

すごろくやは2月1日、ロシアのカードゲーム『ナンジャモンジャ(Toddles-Bobbles)』日本語版を発売する。R.アリョーナ作、2〜6人用、4歳以上、15分、1296円(税別)。

頭と手足だけの謎の生物"ナンジャモンジャ"族12種類のカードが次々とめくられるたびに、思いつきで名前を付け、後で同じものが出たら、その名前をいち早く叫ぶことでカードを獲得し、集めた枚数を競うゲーム。ネーミングセンスと反射神経を問われ、子どもから大人まですぐにハマれるゲームだ。

オリジナルはシンプルルールズ社(ロシア)から2010年に発売され、これまで数万個を売り上げたという。想像力や認知力を養う知育玩具としても効果的であるとして、ロシアの児童心理学者による推薦も受けている。

日本国内ではこれまで輸入版が流通していたが、昨年暮れにはテレビ朝日の深夜テレビ番組『ガムシャラ!』でジャニーズJr.がプレイする様子が放送されるなど人気が高く、日本語版が発売されることになった。

種族が異なる「ナンジャモンジャ・シロ」と「ナンジャモンジャ・ミドリ」(各1296円)、両方がセットになって12人まで遊べる「ナンジャモンジャ・ペアセット」(2592円)の3セットが同時発売される。

ナンジャモンジャ公式サイト

ナンジャモンジャ:展示用写真

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください