『オニリム』シリーズ第3弾『シルヴィオン』日本語版、2月下旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは2月下旬、1人用カードゲーム『オニリム』シリーズの第3弾となる『シルヴィオン(Sylvion)』日本語版を発売する。S.トーベイ作、1~2人用、10歳以上、30分、3,000円(税別)。

夢世界の迷宮から脱出する『オニリム』の続編は、夢世界の大いなる森を守るカードゲームだ。恐るべき炎の魔物荒廃ラヴィジが、火の精霊の軍勢を引き連れて来た。行く先にある物すべてを焼き尽くし、後に残った灰の跡が向かう先ははっきりとある場所を指示していた。それは大いなる森、シルヴィオンの心臓。あなたはたった一人の森の番人として、この燃えさかる力を止めなければならない。最強の守り手を選び出し、彼らを絶妙の時宜で送り込み、強大な炎を消し止め、夢世界の森を救おう。

ゲームでは、荒廃カードからのダメージをできるだけ抑えなければならない。森の生命力が0未満になってしまうと、ただちにゲームに敗北する。その上で、荒廃カードがすべてプレイされた(最後の襲撃が終わった)後、森の生命力を最大まで戻すことができれば勝つ。勝利のためには、森の精カードを効果的に使って荒廃の陰謀を打ち破り、炎の突進を追い返さなければならない。

入門ゲームと上級ゲーム、さらに2つの拡張ルールが用意されていて、プレイヤーの経験に応じたプレイが可能になっている。

作者は『オニリム』のトーベイで、オリジナルは2015年春に、ズィーマンゲームズ(カナダ)から発売された。この1~2人用ゲームシリーズは、『オニリム(日本語第2版まで流通)』『ウルビオン(日本国内では英語版で流通)』『シルヴィオン(本作)』『キャステリオン(2015年冬)』という順番でリリースされている。

内容物
ゲームカード×188枚、荒廃(ラヴィジ)コマ×1個、ルールブック×1部

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください