スイスゲーマーズ賞2015に『世界の七不思議:デュエル』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

スイスゲーマーズ賞2015スイスのボードゲーム普及団体「ルデスコ」は、3月11~13日に行われるボードゲーム祭に合わせて、スイスゲーマーズ賞(Swiss Gamers Award)2015を発表した。国内のボードゲームサークル21団体による人気投票で、『世界の七不思議:デュエル(7 Wonders: Duel)』が1位に選ばれた。

スイスゲーム賞(Schweizer Spielepreis)に代わって始まったゲーム賞の6年目。サークル単位でベスト5を年末に挙げ、上から8,5,3,2,1点として集計して翌年に発表する仕組みで、これまで『世界の七不思議』『ローマに栄光あれ』『ツォルキン:マヤ神聖暦』『ロビンソンクルーソー 呪われた島の冒険』『イスタンブール』を1位に選んでいる。タイトルが示す通りゲーマーズゲームが並ぶ。

今年の1位に選ばれた『世界の七不思議:デュエル』はフランス人デザイナーコンビが制作しベルギーから発売された作品で、名作『世界の七不思議』を2人専用にリメイクした文明発展ゲームだ。昨年の秋に発売され、フランス年間ゲーム大賞でエキスパートゲーム部門にもノミネートされた。日本語を含む多言語版が発売されている。

2位には同じく昨年秋発売のドイツゲーム『モンバサ』、3位にはドイツゲーム賞を受賞した『マルコポーロの旅路』が選ばれた。4位は『ミステリウム』で5位は『スカイアイランド』という順序になっている。

【スイスゲーマーズ賞2015】
1位:世界の七不思議:デュエル(7 Wonders : Duel)38点
2位:モンバサ(Mombasa)34点
3位:マルコポーロの旅路(The Voyages of Marco Polo)33点
4位:ミステリウム(Mysterium)29点
5位:スカイアイランド(Isle of Skye)21点

Swiss Gamers Award:Rusultate 2015

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください