ゲームマーケット2016神戸:新作評価アンケート結果

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲームマーケット2016神戸(2月21日、神戸国際展示場)で発表された新作の評価アンケート結果が4日、事務局から発表された。107名が投票し、67タイトルの新作の中から評価平均1位は『似顔絵探偵』(ジョイントゲームファクトリー)、評価数1位は『8ビットトリック』(Mogwai)となった。

新作評価アンケートはゲームマーケット終了直後から1ヶ月にわたってウェブで行われた。誰でも投票することができ、各ゲームを5段階で評価したものを、とても面白い=5~全く面白くない=1として数値化し、総投票の約1割にあたる10票以上でランキングした。

結果は以下の通り。1位の『似顔絵探偵』は短時間の記憶から証言して犯人の顔を当ててもらうお絵かきゲームで、ゲームマーケット以前から流通し話題になっていた。2位の『ちんあなごっこ』はサメに見つからないようにちんあなごを捕まえ、水族館を作るゲーム。3位の『SMAPはありまぁす!』は、5つのコアを集めて"SMAP"細胞を作るゲームだ。

新作タイトル数は昨年大阪(74タイトル)から1割減、投票者数は昨年大阪(131票)から2割減となった。ゲームマーケット自体の参加者は増加したものの、ゲームマーケット2015秋の新作が多く出展されたことや、評価にあまり関心のない一般層の参加が増えていることなどが影響しているとみられる。

このアンケートはゲームマーケット大賞の一次選考を兼ねており、評価平均、評価数で上位各3位は自動的に一次選考を通過する(このほかに審査員推薦あり)。『SMAPはありまぁす!』は版権テーマに抵触する可能性があるため見送られ、今回は『似顔絵探偵』『ちんあなごっこ』『8ビットトリック』『ギャンブラー×ギャンブル!』『ブタバベル』の5タイトルが挙げられることになった。

ゲームマーケット公式:【結果発表】ゲームマーケット2016神戸:国産新作評価アンケート

【ゲームマーケット2016神戸:新作評価アンケート結果】
1.似顔絵探偵(ジョイントゲームファクトリー)4.29/24
2.ちんあなごっこ(高天原)4.00/19
3.SMAPはありまぁす!!(芸無工房)3.91/11
4.ゴールドエクスペリエンス~黄金体験~(リトルフューチャー)3.86/14
5.マジョリティパーティー(蜜健会)3.79/19
6.チキンダイスの塔(トイドロップ)3.71/14
7.ギャンブラー×ギャンブル!(グループSNE/cosaic)3.65/40(評価数2位)
8.アニュビスの仮面(メイカーズポスト)3.64/25(評価数5位)
9.ケルベロス(鍋野企画)3.62/29(評価数4位)
10.即売会!(テトゲームズ)3.60/10
11.Nokosu Dice(Quoth Games)3.60/10
12.魂落っち(ジョイントゲームファクトリー)3.54/13
13.8ビットトリック(Mogwai)3.48/44(評価数1位)
14.ビンジョー×コウジョー(すまいる120円工房)3.29/14
15.ブタバベル(こっち屋)3.18/34(評価数3位)
16.モンけつ!(MoBGAMES)3.10/10
17.らくがきポートレイト(YACO PRODUCTS)3.09/11
18.創感図~So Can's~(豚小屋)3.08/12
19.バッカニーア(イリクンデ)2.77/13
20.ファンタジー武器屋横丁(DucQrews)2.67/12
21.救ワレタガール(GODICE GAMES)2.43/14

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください