ブースト!(Boost!)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

紛らわしい上に、焦る

ブースト!

『ドブル』系のスピード勝負リアクションゲーム。フランスのフェルティ社から丸い缶入りで発売されている。絵柄がところどころ紛らわしいのがワナだ。

カードを混ぜて全員同じ枚数になるように配り、自分の前に山札にしておく。一斉に自分の山から1枚めくって場に出す。

カードのイラストは10のカテゴリー「動物」「宝石」「キャンデー」「果物」「ケーキ」「モンスター」「建築物」「楽器」「植物」「乗り物」に分けられる。例えばめくられたカードの中にイチゴとサクランボがあったら素早く「果物!」といってそのカードを指差す。ほかの人より早ければそれらのカードをゲット。

残ったカードはそのままにしてまた1枚ずつカードをめくり、共通するカテゴリーを探す。こうして全部のカードをめくり、獲得したカードの多い人が勝つ。

簡単なように思うかもしれないが、カードがずらっと並ぶと判断も難しい。さらにわざと紛らわしく描いてあるイラストがもあり、迷うことしばしば。「ケーキ」と「キャンデー」のカテゴリーが別なのがニクい。

上級ルールではカードを重ねていって連鎖反応が起こるルールや、カードを全部並べて各カテゴリーを1枚ずつ集めるルールもある。子どもと遊んでも油断できない。

Boost!
J.センティス/フェルティ(2015年)
2~8人用/6歳以上/10分

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください