クレイジーワード(Krazy Wordz)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

語感で通じ合う

クレイジーワード

ランダムに配られた文字を組み合わせて、お題を表現するワードゲーム。語感を操作することで生まれるインパクトを楽しめる。ドイツ年間ゲーム大賞推薦作品。

まず、各プレイヤーにお題カードが配られる。「インドネシア語で『米』」「フランスワインの銘柄」「AV女優の芸名」など、内容はアダルト向け。それから各自、文字タイルをランダムに取る(本来はアルファベットだが、トリックプレイの方式で日本語タイルを使用)。

取った文字タイルで、お題の雰囲気を表す単語を作らなくてはならない。できあがったら、お題カードを裏にして出し、誰のでもないお題カードを1枚混ぜて、中央にある番号カードのところに並べる。さあ、誰の単語がどのお題か?

各プレイヤーは数字カードをもっており、この人だと思う人にそれぞれ渡す。全員に渡したら答え合わせ。合っていたら、当てた人と当ててもらった人が1点ずつもらう。こうして6ラウンド行い、得点の多い人が勝ち。

予想タイムでは「もうこれしかないでしょ」「あーそういうことね」「何で分かるんだよ!」「これは想像力を働かせて」と、知ったかぶりの会話が楽しい。単語の発表で盛り上がり、答え合わせでもうひと盛り上がり。

今回のMVPは、「セックスする特別な場所」に「いれすた」という単語を出したbashiさん。全員が分かった。

Krazy Wordz
D.バウマン、T.オデンホフェン、M.シュミット/フィッシュタンク(2016年)
3~7人用/16歳以上/45分

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください