ワンス・アポン・ア・タイム 拡張セット1『魔法の物語/海の物語』日本語版発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    


ホビーベース・イエローサブマリンは23日、ストーリーテリングゲーム『ワンス・アポン・ア・タイム』の拡張セット『魔法の物語/海の物語』日本語版を発売する。2~6人用、8歳以上、20~40分、2700円(税別)。プレイするためには基本セットが必要。

『ワンス・アポン・ア・タイム(Once Upon a Time)』は1993年にアメリカで発売されたカードゲームで、「王様」「村」「戦う」などのキーワードが書かれた手札の物語カードで物語を作り、指定された結末できれいに終われるように手札を使い切ることを目指す。2014年にホビーベース・イエローサブマリンから日本語版が発売されている。

日本語版では1番目となるこの拡張セットでは、"Enchanting Tales"(2013年)と"Seafaring Tales"(2013年)を合体。魔法と海洋の要素が追加され、物語の世界が広がる。

魔法の物語は白雪姫やシンデレラ、海の物語はシンドバッドなどが登場。基本セットのものと共に自由に足したり抜いたりして楽しむことができる。

「小人」「口づけ」「難破する」などの物語カード、「そして鏡はひび割れ、彼女の夢もまた破れたのです」「そして海の底にある彼女の王国に、彼らは共に泳いで戻ったのです」といった結末カードで新しい物語が紡がれる。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください