『エルダーサイン:氷の黙示録』11月4日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

エルダーサイン:氷の黙示録日本語版アークライトは11月4日、『エルダーサイン拡張:氷の黙示録(Elder Sign: Omens of Ice)』日本語版を発売する。R.ロニアス、K.ウィルソン作、1~8人用、14歳以上、60~120分、3200円(税別)。プレイするためには『エルダーサイン』本体が必要。

今年7月に改訂2版が発売されたクトゥルフ神話の協力ダイスゲームの最新拡張セット。シリーズで日本語版になるのは『見えざる軍団』(2013年)に続いて2タイトル目となる。舞台はアラスカの原野。極寒の吹雪の中、新たなエンシェントワン「イタクァ」が立ちはだかる。

エルダーサイン:氷の黙示録日本語版コンポーネント獰猛な吹雪が世界を覆っているなか、探索者たちはアラスカでその原因となるエンシェントを探り、それを再び封印して何千年もの眠りにつかせることを目指す。新しいモンスターと探索者たちが加わり、神話カード、冒険カードも入る。天候の変化や物資の欠乏をあらわす記録シートによって新しいゲーム感が得られる。

アークライトゲームズ:エルダーサイン拡張 氷の黙示録 完全日本語版

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください