『バロニィ:ソーサリー』多言語版、12月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは12月上旬、フランスの陣取りゲーム『バロニィ(Barony)』の拡張セット『ソーサリー(Sorcery)』の日本語を含む多言語版を発売する。デザイン・M.アンドレ、イラスト・I.ポマ、2~5人用、10歳以上、45分、3800円(税別)。プレイするためには『バロニィ』本体が必要となる。

『バロニィ』は昨年9月に日本語版が発売されたマタゴー社(フランス)の陣取りゲーム。『宝石の煌き』のM.アンドレがデザインしたゲームとして話題となった。

この拡張セットでは新たな要素として「魔法」が追加される。6つ目のアクションで呪文の詠唱ができるようになった。ゲームを変化させる一手を打つことができるが、呪文を詠唱するにはマナを集めなければならない。

そのほか、5人目のプレイヤー用具一式が入り、4人までだった『バロニィ』を5人でプレイできるようになる。

内容物 地域タイル9枚、資源トークン20枚、魔力トークン30枚、支配トークン5枚、呪文カード9枚、5人目のプレイヤー用内容物一式(騎士コマ、都市コマ、要塞コマ、村コマ、得点マーカー、リファレンスシート)、ルールシート

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください