『ナヴェガドール』日本語版、11月20日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ニューゲームズオーダーは11月20日、15世紀の大航海時代を描くボードゲーム『ナヴェガドール(Navegador)』日本語版を発売する。デザイン・M.ゲルツ、イラスト・M.ファーレンバッハ&M.ゲルツ、2~5人用、12歳以上、90分、9000円(税込)。

PD出版(ドイツ)から2010年に発売され、ポルトガル年間ゲーム大賞、国際ゲーマーズ賞、トリックトラック賞などにノミネートされたほか、国内でも日本ボードゲーム大賞で5位に選ばれた作品。根強い人気があり、同社では『コンコルディア』に続く2タイトル目の日本語版となった。

ポルトガル帝国の航海者となり、船を作り、アフリカからインド、東アジアに植民地を広げ、長崎を目指す。M.ゲルツが得意とするロンデルシステム(環状になったマスを一方向に移動して行動を決めるシステム)でアクションを行うのが特徴で、アクションの選択肢が限られている分、テンポよくゲームが進む。

先に長崎に着いたプレイヤーが勝つとは限らず、さまざな得点パターンがあって多様な戦略を取ることができる。未知の海域を進むロマンと共に、発売後6年経って安定した面白さが光っている作品だ。

B2FGames:ナヴェガドールを日本語版として、今月発売します。
TGiW:ナビゲーター
play:game評価コメントリスト:ナヴィガドール

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください