504通りのゲーム!『フリードマン・フリーゼの504』日本語版、1月28日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは1月28日、モジュールを組み合わせて504通りのゲームが遊べる『フリードマン・フリーゼの504(504)』日本語版を発売する。デザイナー・F.フリーゼ、2~4人用、12歳以上、30~120分、8800円(税別)。

『電力会社』などで知られる緑髪の奇才ボードゲームデザイナー、F.フリーゼが自身の出版社2Fシュピーレ(ドイツ)から2015年に秋に発売した作品。ルール分量が多いため、日本語版の発売が待望されていた。遠い未来に、科学者たちが作りだした504種類の代替地球を訪れ、それぞれの世界を体験していく。

9つのモジュールを組み合わせることによって504種類の異なるゲームを遊ぶことができる。最初に選んだモジュールでは勝利条件、次のモジュールではお金をお稼ぐ方法、最後のモジュールではゲームの全体的な方向性を決める。それぞれ9種類、8種類、7種類があるため、504通りになる。

こうして「技術を使って探険するレースゲーム(2-5-3番)」「18XXスタイルでネットワークを作っていく株ゲーム(9-6-8番)」「ピック&デリバリーで多数を取るゲーム(4-1-7番)」などができあがる。自分の好みに合わせてカスタマイズしよう。


コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください