中身はランダム『ディスカバー:未知なる大地へ』日本語版、12月20日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

discoverluJ.jpgアークライトは12月20日、『ディスカバー:未知なる大地へ(Discover: Lands Unknown)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・C.コニーツカ、イラスト・、1~4人用、12歳以上、60~120分、7500円(税別)。

ファンタジーフライトゲームズ(アメリカ)が今秋発売したばかりのテキスト系ボードゲームが早速日本語版になる。ゲームデザインは『エルドリッチホラー』『マンション・オブ・マッドネス』などのストーリー系で知られるコニーツカ。コンポーネントの組み合わせがランダムに入っており、箱ごとに異なるところが新基軸で注目されている。

目を覚ますと見知らぬ大地に立っていたプレイヤーたち。生き延びるために食料を集め、道具を作ると、同時に未開の地を探索し、クリア条件の手がかりを見つけ出さなければならない。ほかのプレイヤーと協力するか、競争するかはシナリオ次第。

シナリオに沿ってゲームを準備し、昼フェイズと夜フェイズを交互に行う。昼フェイズには収集、偵察、料理、工作、交易、調査、戦闘などを行い、夜フェイズにはイベントカードを引いて対処する。クエストカードに指示された条件をクリアすることで次の指示があり、最後のクエストカードに記された勝利条件を目指す。その前にダメージを多く受けると脱落してしまう。

各箱ごとにシナリオ、キャラクター、アイテム、敵、地形などのパックがいずれもランダムに封入されており、ストーリーの可能性は無数。多様な謎解きとアドベンチャーが楽しめる作品だ。

内容物:マップタイル34枚、サバイバーコマ4個、カード254枚、ダイス2個、トークン類200個以上、状態トラッカー4個、地形リファレンスガイド2冊、ルール説明書1冊(カードサイズ:小41.5×63.5mm(221枚) 大57.5×89mm(33枚))


(写真は英語版)

リンクフリー このバナーをお使いください