「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」でボードゲーム特集(4)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

11月18日に日テレ系のテレビ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」にて、「第3回 世界のテーブルゲームを遊び尽くせ!」というテーマで出演者が4タイトルのボードゲームを遊ぶ様子が放送された。この番組では今年3月からボードゲームが取り上げられており、6月は2週連続だったため通算4回目。

プレイされたのは同じ果物が5つになったらすばやくベルを押す『ハリガリ』、説明を聴きながら絵を描いてチェックポイントを見る『デュプリク』、上に重ねられる3目並べ『ゴブレットゴブラーズ』、不安定な台の上から崩さないように木のコマを取る『バンボレオ』の4タイトル。

お絵描きゲームとしては初めてとなった『デュプリク』は、浜田氏の絵に「時空がゆがんでいる」など皆がツッコんで盛り上がった。2人専用の『ゴブレットゴブラーズ』はトーナメント戦でプレイ。観戦した松本氏が「これは売れるな」とコメント。『バンボレオ』は1回目が1個取っただけで崩壊、2回目は残り5個になるという極端な展開で面白さが十分に伝わる内容だった。

『ハリガリ』と『ゴブレットゴブラーズ』は入手が容易だが、『デュプリク』日本語版と『バンボレオ』は品薄状態でプレミア価格が付いている。

この番組でこれまで取り上げられたボードゲームは以下の通り。
第1回(2018年3月4日):『空飛ぶじゅうたん』『おばけキャッチ』『そっとおやすみ』『トイレットトラブル』『ナンジャモンジャ』『パイフェイス』
第2回(2018年6月10日):『デジャブ』『スピードカップス』『ウィ・ウィル・ロック・ユー』、『ダンシングエッグ』、『びりびり早押し電気ショックゲーム』
第3回(2018年6月17日):『キャプテンリノ巨大版』『ブロックス』『トゥクトゥクウッドマン』

リンクフリー このバナーをお使いください