ゲームマーケット2018秋:1日目レポート

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

gm2018a1.jpg

2018年11月24日から2日間にわたって、東京ビッグサイト(西3・4)にて、ゲームマーケット2018秋が開催されている。1日目のレポート。

10時開場時の待機列は3000人(Raelさん調べ)。ゲームマーケット事務局では2日間合計で22000人の参加者を見込んでいるが、Raelさんは23000人ぐらいを予想する。

開場してすぐ、長蛇の購入列が形成されるサークルは増えているように見えた。一極集中から多極集中へ。これも人数が増えた結果だろう。そのため会場内では往来がいたるところで渋滞し、移動に時間がかかることが多くなった。

bakafire.jpg
長蛇の購入列だけでなく、ステージ周りにたくさんのファンが詰めかけたBakaFire Party

gm2018a-lf.jpg
『東京サイドキック』再版と拡張を発表したリトルフューチャーも長い列が続いた。登場キャラクターのコスプレは日替わり

gm2018a-bauza.jpg
A.ボザ氏は毎回の参加になってきた。会場内ではブースを精力的に回って試遊する姿が見られた。『進撃の巨人ボードゲーム』ではサイン会も開催

会場内で注目されたゲームは次の通り。

gm2018a-singularity.jpg
昨秋発表した『Improvement of POLIS』がゲームマーケット大賞で優秀作品に選ばれた慶応HQはタワーディフェンス&ワーカープレイスメント『SINGULARITY』を発表。瞬殺

gm2018a-dwetti.jpg
UNiCORNの『ドゥエッティパンティーノ』は性癖に合わせて理想のパンツを並べるカードゲーム。瞬殺

gm2018a-momey.jpg
HOY GAMESの『マメィ』は場からカードを集めてセットで支払うカードゲーム。場が3つあり、誰も選ばないと累積していく。手札上限があるため、やりくりが悩ましい

gm2018a-tokyocrossing.jpg
ハナヤマは『TOKYO CROSSING』という渋谷の交差点で向かい側に渡るゲームをテスト販売。忍者、オタク、女子高生で動き方が異なる

gm2018a-spywink.jpg
ジェリージェリーカフェの『スパイのウィンク』は、カードに指示された相手にウィンクを送り、その相手が視線を向けた場所を当てるゲーム。ほかの人のウィンクを目撃したら告発できる

gm2018a-nagepoyo.jpg
ケンビルの『ナゲナゲポートサイドヨコハマ』は、カードを出していってパターンが揃ったら中央の箱にレコードを投げ込む。急いで投げると外れてしまう

gm2018a-esppizza.jpg
ワンドローの『エスパーピザ屋ゴーストタウンへ行く』は、ゲームマスターが衝立の裏で置いたコマの位置をメモしながら推理するゲーム

gm2018a-masala.jpg
natriumlamp gamesの『マサラマジック』はスパイスの香りを使ったゲーム。いい匂いを周囲に漂わせていた

gm2018a-bus90.jpg
Saashi & Saashiは『バスルートをつくろう』を京都市交通局とかけあって同局90周年記念版として作成。京都市内ではイエローサブマリン、東急ハンズ、Bricksなどのほか、イベント「電車バスファン感謝祭」でも販売された

このところボードゲームグッズ類はどんどん充実しているが、今回も注目すべき新しい作品が次々と展示されていた。価格も安めで、ついつい手に取ってしまう。

gm2018a-dicetray.jpg
ラセンワークスのダイストレーはさまざまなサイズと印刷があってよりどりみどり

gm2017a-hotgames.jpg
ホットゲームズが3Dプリンタで製作したボードゲームグッズ。『うんちしたのだぁれ?』用うんちトークン、『ブルゴーニュ』用タイルホルダなど

gm2018a-sogen.jpg
ころん、ゆらんでは「草原に寝そべるミープル」のアクセサリーや名刺入れなど

gm2018a-nicobodo.jpg
ニコボドではマグネット「Boardgamer in Car」と、美しいボードゲームの写真をあしらった2019年のカレンダーを頒布

gm2018a-gakushucho.jpg
Dilettanteのボードゲーム学習帳。遊んだボードゲームを記録できる

gm2018a-koma.jpg
いたやま商会の木のコマはどんどん充実

ブース内イベントはBakaFire Party以外も盛んで人が賑わっていた。

gm2018a-sugorokuya.jpg
すごろくやはゲストを呼んで参加型の紙ペンゲームや巨大キャプテンリノをプレイ。

gm2018a-jc1.jpg
ジェリージェリーカフェのボードゲームカフェオーナー会議。ディアシュピールの川口正志氏、アソビCafeのだてあずみ。氏、JELLY JELLY CAFEの白坂翔氏。

gm2018a-jc2.jpg
同じくジェリージェリーカフェのボードゲームデザイナー会議。大塚健吾氏、郡山喜彦(彼葉)氏、米光一成氏が登壇。

明日はどんなイベントになるか楽しみだ。

gm2018a-catan.jpg

リンクフリー このバナーをお使いください