GM2018秋新作評価アンケート結果、オリジナル1位は『超人ロック』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲームマーケット2018秋(昨年11月24・25日、東京ビッグサイト)で発表された新作の評価アンケート結果が本日、事務局から発表された。今回から投票方式が変わって1回の投票につき1タイトル、合計5750票の投票となり、680タイトルの新作の中から、オリジナルの評価平均1位は『超人ロック』(アナログゲームショップ a-game)となった。

新作評価アンケートはゲームマーケット終了後から約4ヶ月にわたってウェブで行われた。誰でも投票することができ、各ゲームを5段階で評価したものを、とても面白い=5~全く面白くない=1として数値化し、20票以上でランキングした。投票方式はこれまでGoogleアカウントに紐付けられた1人1回の投票だったが、タイトル数の急増による負担増への対策として、今回からアカウントは必要なく、1回の投票につき1タイトルを投票し、何回でも投票できるようになった。

評価平均1位の『超人ロック』は1984年に発売された幻の名作を国際通信社が復刻したもので、原作のキャラクターが登場する5~12人用の正体隠匿ゲームだ。2位は、同名のTRPGの世界観に基づく巨大ロボット対戦ゲーム『エムブリオマシン ボードゲーム』、3位にはタイル配置ゲーム『ジュエルディガー』が入った。

投票数1位の『タブーコード』は、評価平均では95位。オリジナル作品のランキング20位までは以下の通り。98位までのランキングのほか、今回より規定投票数に達しなかった作品も含めて全結果が公開されている。

ゲームマーケット公式:【結果発表】2018秋 新作評価アンケート

【ゲームマーケット2018秋:新作評価アンケート結果】
1位:超人ロック(アナログゲームショップ a-game)4.10/50
2位:エムブリオマシン ボードゲーム(コザイク)4.09/111(投票数4位)
3位:ジュエルディガー(するめデイズ)4.08/87(投票数8位)
4位:狩猟の時代(A.I.Lab.遊)4.07/41
5位:ラストダンスは私に(青春工房白百合)4.07/28
6位:Cat Shit One(ゲンブンゲームズ)4.06/65
7位:旗彩(イオピーゲームズ)4.06/50
8位:パラレルワールド(プレジャライフ)4.06/47
9位:メックメイカー(Proto Craft)4.05/67
10位:エキサイティン☆モチツキ(ハピクリ!!)4.05/58
11位:airship city -飛行船都市-(アナログランチボックス)4.05/37
12位:ジャンブルオーダー(操られ人形館)4.04/96(投票数6位)
13位:まじかる☆ベーカリー?わたしが店長っ!?(MAGI)4.04/74(投票数10位)
14位:サンティエゴ・デ・コンポステーラ(四等星)4.04/67
15位:老師敬服(ホビージャパン)4.04/63
15位:ジグザ(ハッピーゲームズ)4.04/63
17位:ダイスニコフ(RAMCLEAR)4.04/48
17位:アメのふる町 キャンディアベリー(ノスゲム)4.04/48
18位:不思議の国のアリス~理不尽な女王裁判~(いろはにボドゲ)4.04/25
19位:ストック・ザ・ギャザリング(ワンナイト人狼 + CRAPGAMES)4.04/23
20位:SINGULARITY(慶應HQ)4.04/22
20位:オレたちパイレーツ!(おすしサーカス)4.04/22
(GM公式のランキングは評価平均が同じものを同順位にしているが、こちらは評価平均が同じ場合は評価数が多いものを上位とした)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください